寝るのが大事なベビーの為の布団|寝やすい環境を作ってあげよう

赤ちゃんは睡眠が重要

乳児

寝やすい環境を作る

生まれたばかりの赤ちゃんはほとんどの時間を寝て過ごすことになります。大人なら6〜8時間程度ですが、赤ちゃんの睡眠時間は1日で16時間以上です。寝るのが仕事の赤ちゃんには寝やすい環境を作ってあげることが大切です。そのために重要になるのがベビー布団です。赤ちゃん用にベビー布団を買わなくても、大人用の布団で十分と考えている人もいるかもしれません。しかし、ベビー布団は大人用の布団を小さくしたものではありません。赤ちゃんの成長を妨げないように作られ、赤ちゃんの発育には大きなメリットがあります。大人用の布団を利用しようと考えていた人は、ベビー布団の利用を考えてみることが大切です。どちらを利用するかによって、赤ちゃんの成長に大きく影響することがあります。

大人用では様々な障害が

大人用で何が問題があるのかと思っている人も多いと思います。大人用の大きな欠点が柔らかすぎるということです。大人にとってはこの柔らかさが寝やすい環境となるのですが、赤ちゃんにとってはこの柔らかさが大きな障害となります。首が座っていない赤ちゃんが柔らかすぎる布団で寝ることで頭が沈み込んでしまい呼吸ができなくなることもあります。また、まだ体が未発達の状態では、骨が曲がってしまったり、関節が外れてしまい、体の発育にも障害を引き起こします。赤ちゃんは多くの時間を寝て過ごすため、布団の柔らかさの影響を大きく受けるのです。ベビー用ならこのような発育の障害となることが起こらないように工夫されています。赤ちゃんのためにはベビー布団の利用が重要です。

ママも赤ちゃんも快適に

ママと赤ちゃん

抱っこ紐を使用することで、赤ちゃんとの行動範囲が広がって生活しやすくなります。使用可能になるのは4カ月ほどからだと言われており、首がすわっているかが使えるかの判断ポイントです。また、ネットオークションで中古品を入手するのもいいでしょう。

More Detail

生きていくために必要

ウォーター

赤ちゃんは産まれてからしばらくは母乳だけでも水分が含まれているので問題ありませんが、離乳食が始まる頃からは水も必要になってきます。しかしまだ胃腸が未発達な赤ちゃんには与える水に関しても注意が必要となってきます。

More Detail

水を気軽に飲めるアイテム

水

ウォーターサーバーは手軽に水を飲めるだけでなく、水の備蓄にもなります。また、ペットボトルの買い出しは不要で、玄関先まで届けてくれるため、大変便利です。赤ちゃんがいる家庭は、ミルクの調乳や離乳食にも使えるので是非利用したいところです。

More Detail